シートカバーでドレスアップカスタム予算1万~1万5千円のおすすめ

シートカバーでドレスアップカスタム予算1万~1万5千円のおすすめ

 

auto-1058780_640

車の内装を、DIYでドレスアップカスタムがかんたんに出来るシートカバーをご紹介いたします。

車内装【シートカバー】DIYでドレスアップカスタム予算1万~1万5千円のご紹介

車の内装を変えようと思い、まず自分で結構かんたんに出来るドレスアップカスタムといったらシートカバーを変えることです。

シートカバーだと上から被せるだけだったり、しっかりとした車種専用設計でカラフルなものやかっこいいものがあり、簡単にガラッと車内のイメージチェンジが出来ちゃいます。

シートカバーは、汎用品と専用設計があります。

車のシートにぴったりとフィットしたカバーが良い方は専用設計のシートカバー、多少ガバガバでもいいから安いシートカバーが良い方は汎用品のシートカバーを選びましょう。

 

汎用品のシートカバー

 

re;make(リメイク)カスタムシートエプロン 

エプロンタイプの車の内装シートカバーです。

取り付けが非常にかんたんなので女性でも取付が出来ます。

専用設計ではないですが汎用なので大体のシートに取付可能。

色々なタイプの柄があり、かっこよいものからかわいいものまでたくさんあります。

車種専用設計のシートカバー

 

ホンダN-ONE専用シートカバー

専用設計ですのでフィット感は抜群で、かわいいチェック柄のシートカバーです

総ウレタン張りで、防水・防汚仕様なので車内での飲食も気軽に出来るようになります。

カラーは6色から選べるので、お好みの車内を演出出来ます。

 

 

純正シートにジャストフィットするベーシックなパンチングデザインで、価格に勝るクオリティーを実現、手軽にシートをドレスアップして楽しめます。

ご紹介しているのは、ワゴンRスティングレー専用設計の内装シートカバーです。

 

 

ベレッツァのワイルドステッチシートカバー

ダイヤキルトが高級感を与えます。

オプションでステッチの色を変更できます。

ご紹介しているのは、タントカスタム専用設計の内装シートカバーです。

 

車内装【シートカバー】DIYでドレスアップカスタムのまとめ

 

車のシートカバーは付ければおしゃれになるし、シートも汚れないので一石二鳥の大変おすすめのドレスアップアイテムです。

最近の車はシートもおしゃれにはなっていますが、使ううちに汚れたらどうします?

シミなんかが付いたら取れないですし、クリーニングに出すと非常に高額になります。

だからといって、シートごと取替え用ものなら更に高額な価格になります。

となると、買い換えるまで我慢するしか無い事になりますし、その様なシートだと他人を乗せるのも躊躇してしまいます。

その点シートカバーなら、自分で洗濯出来るものもありますし洗濯出来なかったとしても買いなおす事も出来ます。

それに、シートカバーをカラフルな物やちょっと純正とは違う物に変えれば、他の同じ車とは違いが出来てうれしくなりますよね。

 

以上が、車の内装【シートカバー】DIYでドレスアップカスタムのご紹介でした。

ご参考に役立てて頂けたら幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

内装カテゴリの最新記事