日産・スズキ・三菱【リコール】約32万台に車両火災の恐れ

 

平成29年12月14日、日産自動車株式会社は車両に不具合があったとして国土交通省にリコールの届けを提出した。

対象車種は、【日産】セレナ・キューブ・NV200バネット、【スズキ】ランディ、【三菱】デリカD:3・デリカバンの6車種となっています。

スポンサーリンク

 

日産・スズキ・三菱 リコール対象車の不具合箇所と状況及び、改善措置

 

不具合箇所は、電気装置(電源分配器)となっています。

不具合状況は、電源分配器の基板において回路基板の製造時に不要な半田が付着した状態で防湿材がコーティングされたものがあり、使用過程においてコーティングに亀裂が発生することがある。

その為、高湿環境下において電極間の微細な導通が発生して電極成分が移動し、短絡回路が形成されると短絡電流の発熱によって、最悪の場合、車両火災に至る恐れがあるとしている。

 

改善措置は、全車両の当該電源分配器を良品と交換する事となっている。

 

リコール対象箇所の不具合件数と事故、発見の動機

不具合件数は10件、火災は8件となっています。

発見の動機は、市場からの情報によるものです。

 

リコール対象車への周知措置と問い合わせ先

 

使用者には、ダイレクトメール等で通知するとしています。

自動車分解整備事業者には、日整連発行の機関誌に掲載。

改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアストライカー付近に№4164 のステッカーを貼付する。

 

問い合わせ先

お客さま相談室 TEL 0120-315-232

スポンサーリンク

 

 

リコール対象車の型式と車体番号及び製作期間と台数

 

ニッサン

 

名称 セレナ

型式 DBA-FC26

車台番号 FC26-000001~FC26-086596

製作期間 平成22年11月15日~平成24年6月30日

対象台数 82,494台

 

型式 DBA-FNC26

車台番号 FNC26-000001~FNC26-030004

製作期間 平成22年11月16日~平成25年9月30日

対象台数 18,919台

 

型式 DBA-C26

車台番号 C26-000001~C26-080004

製作期間 平成22年11月16日~平成26年8月26日

対象台数 48,009台

 

型式 DBA-NC26

車台番号 NC26-000001~NC26-020006

製作期間 平成22年11月15日~平成26年9月29日

対象台数 12,033台

 

 

名称 キューブ

型式 DBA-Z12

車台番号 Z12-085206~Z12-219241

製作期間 平成22年2月2日~平成24年9月25日

対象台数 103,014台

 

型式 DBA-NZ12

車台番号 NZ12-026447~NZ12-050943

製作期間 平成22年2月2日~平成25年3月13日

対象台数 10,522台

 

名称 NV200バネット

型式 DBA-M20

車台番号 M20-001704~M20-011465

製作期間 平成22年2月2日~平成25年12月27日

対象台数 5,827台

 

型式 DBF-VM20

車台番号 VM20-007145~VM20-053115

製作期間 平成22年2月1日~平成25年12月27日

対象台数 29,929台

 

 

スズキ

 

名称 ランディ

型式 DBA-SC26

車台番号 C26-900001~C26-904547

製作期間 平成22年12月10日~平成25年9月20日

対象台数 2,972台

 

型式 DBA-SNC26

車台番号 NC26-900001~NC26-902313

製作期間 平成22年12月10日~平成25年9月20日

対象台数 850台

 

 

三菱

 

名称 デリカD:3

型式 DBA-BM20

車台番号 M20-700001~M20-707042

製作期間 平成23年9月26日~平成25年9月6日

対象台数 1,253台

 

名称 デリカバン

型式 DBF-BVM20

車台番号 VM20-700001~VM20-705430

製作期間 平成23年9月26日~平成25年12月2日

対象台数 937台

 

合計6車種、12型式、316,759 台となっています。

 

不具合件数が10件もあり、実際に火災に至った車両が8台に上る事からもお早目の対処をおすすめします。

スポンサーリンク

以上が、日産・スズキ・三菱【リコール】約32万台に車両火災の恐れのご紹介でした。

ご参考に役立てて頂けたら幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございます。