ジョーの雑談

日々の生活で役立つ事や気になった事等、色々書き綴っていきますので役立てて頂ければ幸いです。

*

ホンダ【リコール】ステップワゴン・フリード約21万台

      2018/06/06

平成30年5月31日、本田技研工業株式会社は車両に不具合があったとして国土交通省にリコールの届けを提出した。

対象車種は『ステップワゴン』『フリード(FREED)』『フリード+(FREED+)』の計3車種となっています。

 

ホンダ リコール対象車の不具合箇所と状況及び、改善措置

 

不具合箇所は、制動装置(ブレーキマスタシリンダ)となっています。

不具合状況は、ブレーキマスタシリンダにおいてセカンダリカップの材質と形状が不適切な為、カップがリザーバタンクホースからブレーキ液中に溶け出した可塑剤により膨潤、また、走行中のエンジンからの熱影響により膨張すると、変形することがある。

その為、シール性能が低下してブレーキペダルをゆっくり踏むと、シール部からブレーキ液が漏れだし最悪の場合、制動距離が長くなる恐れがあるとしている。

改善措置は、全車両のブレーキマスタシリンダアッセンブリを対策品と交換するとしています。

スポンサーリンク

 

リコール対象箇所の不具合件数と事故、発見の動機

 

不具合件数は142件、事故は物損2件となっています。

発見の動機は、市場からの情報による。

 

リコール対象車への周知措置と問い合わせ先

 

使用者には、ダイレクトメール等で通知するとしています。

自動車分解整備事業者には、日整連発行の機関誌に掲載。

改善実施済車には、運転者席側のドアロックストライカー付近に№4274 のステッカーを貼付するとなっています。

 

問い合わせ先 お客様相談センター

TEL 0120-112010

 

スポンサーリンク

 

リコール対象車の型式と車体番号及び製作期間と台数

 

名称 ステップワゴン

型式 DBA-RP1

車台番号 RP1-1000036~RP1-1017455

製作期間 平成 27 年 4 月 2 日~平成 28 年 5 月 7 日

対象台数 17,419台

 

車台番号 RP1-1100001~RP1-1111199

製作期間 平成 28 年 5 月 7 日~平成 29 年 8 月 10 日

対象台数 11,199台

 

車台番号 RP1-5000003~RP1-5000280

製作期間 平成 27 年 4 月 10 日~平成 28 年 4 月 20 日

対象台数 278台

 

車台番号 RP1-5100001~RP1-5100203

製作期間 平成 28 年 5 月 18 日~平成 29 年 8 月 8 日

対象台数 203台

 

 

型式 DBA-RP2

車台番号 RP2-1000024~RP2-1003613

製作期間 平成 27 年 4 月 10 日~平成 28 年 5 月 6 日

対象台数 3,590台

 

車台番号 RP2-1100001~RP2-1102631

製作期間 平成 28 年 5 月 9 日~平成 29 年 8 月 10 日

対象台数 2,631台

 

車台番号 RP2-5000004~RP2-5000078

製作期間 平成 27 年 5 月 8 日~平成 28 年 4 月 18 日

対象台数 75台

 

車台番号 RP2-5100001~RP2-5100082

製作期間 平成 28 年 5 月 18 日~平成 29 年 8 月 3 日

対象台数 82台

 

 

型式 DBA-RP3

車台番号 RP3-1000039~RP3-1045329

製作期間 平成 27 年 4 月 1 日~平成 28 年 5 月 7 日

対象台数 45,291台

 

車台番号 RP3-1100001~RP3-1132975

製作期間 平成 28 年 5 月 7 日~平成 29 年 8 月 8 日

対象台数 32,975台

 

車台番号 RP3-5000006~RP3-5000157

製作期間 平成 27 年 4 月 10 日~平成 28 年 4 月 21 日

対象台数 152台

 

車台番号 RP3-5100001~RP3-5100131

製作期間 平成 28 年 5 月 23 日~平成 29 年 8 月 9 日

対象台数 131台

 

車台番号 RP3-6100001~RP3-6102296

製作期間 平成 28 年 5 月 20 日~平成 29 年 8 月 8 日

対象台数 2,296台

 

 

型式 DBA-RP4

車台番号 RP4-1000018~RP4-1007563

製作期間 平成 27 年 4 月 1 日~平成 28 年 4 月 22 日

対象台数 7,546台

 

車台番号 RP4-1100001~RP4-1105612

製作期間 平成 28 年 5 月 9 日~平成 29 年 8 月 9 日

対象台数 5,612台

 

 

名称 フリード・フリード+

型式 DBA-GB5

車台番号 GB5-1000051~GB5-1069558

製作期間 平成 28 年 8 月 3 日~平成 30 年 2 月 16 日

対象台数 69,505台

 

車台番号 GB5-5000010~GB5-5000935

製作期間 平成 28 年 9 月 12 日~平成 30 年 2 月 19 日

対象台数 926台

 

車台番号 GB5-6000001~GB5-6000221

製作期間 平成 29 年 5 月 26 日~平成 30 年 2 月 13 日

対象台数 221台

 

型式 DBA-GB6

車台番号 GB6-1000019~GB6-1008946

製作期間 平成 28 年 8 月 23 日~平成 30 年 2 月 14 日

対象台数 8,928台

 

合計3車種、6型式、209,060 台のリコールとなっています。

 

今回のリコール内容は、不具合件数も142件に事故が2件も起きているので、非常に深刻な不具合と言えます。

事故も運良く物損となっていますが、いつ人身事故が起きてもおかしくない、車にとって一番重要なブレーキに不具合があるのは大変危険なことです。

個人的な見解ではありますが、最悪の想定が低く見積もられているのではないかと疑いの持てる不具合内容となっています。

最悪、ブレーキが掛からず車両が止まれない状況もありえるのではないでしょうか。

ブレーキに不具合があるという状況は、その周りに居る人全てにとって大変危険なものですので、お早い対処をおすすめします。

 

以上が、ホンダ【リコール】ステップワゴン・フリード約21万台のご紹介でした。

ご参考に役立てて頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

 - リコール車

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ