ジョーの雑談

日々の生活で役立つ事や気になった事等、色々書き綴っていきますので役立てて頂ければ幸いです。

*

【車検】検査部分の交換や調整工賃・部品代はいくらぐらい?

   

 

車検の時に検査される部分の交換や調整工賃・部品代はいくらぐらい?

 

まず車検を受ける場合、大抵の方はディーラーか車検をやっているカーショップかガソリンスタンドなどですよね。

一応、見積もりはもらっているでしょうが、その金額がはたして安いのか高いのか、分からない方が多いのではないでしょうか。

そこで、一般的なディーラーとカーショップやガソリンスタンドなどでの交換や調整工賃がいったいいくらぐらいなのか。

そして、その部品代がディーラーやショップではいくらなのか、ネットなどの値段と比較してみました。

スポンサーリンク

整備工場やガソリンスタンドなど、車検検査部分の交換・調整工賃

 

光軸調整・・・オートバックスやイエローハット、ガソリンスタンドなどでは2,000~3,500円程度。

整備工場などでは、1,000~2,500円程でしてくれます。

ですが、車検場(陸運局)の近くの整備工場ですと、1,000~1,500円です。

基本的には、光軸調整は車検を受ける直前にした方が確実に受かるので車検場近くで調整してもらってから検査を受けに行くほうが良いでしょう。

電球(バルブ)が切れている場合は、新しいものに付け替えないといけません。

電球の交換工賃の相場としては、カーショップでバルブがハロゲン球の場合かんたんな作業で交換可能ならば500~1,000円程度です。

もし、バンパー脱着などの作業が含まれる場合は5,000円~となります。

ディーラーの場合だと少し高く、簡単な交換作業で1,000~3,000円程です。

バンパー脱着ともなれば、6,000~8,000円かへたをすると1万円を超える場合もあるのでご注意ください。

バルブ(電球)の価格ですが、普通のハロゲン球なら数百円~2,000円前後ぐらいでセットであります。

ちょっと良い品質だったり、純正より明るくなるハロゲン球だと2,000~10,000円ぐらいです。

HIDの場合は、バルブだけなら安いもので2,000円前後でネットで販売されていますが、品質の保証は低いです。

品質にこだわるならば、1万~のライト製造メーカー製のものを購入しましょう。

1年~3年といった保障付きとなっているので、もし万が一点灯しなかったりしばらくしたら切れたとかいう場合でも安心です。

因みに、中華製のHIDバルブなどは1週間程度の保障しかない場合がほとんどです。

まあ、元が安いので切れた場合にはまた購入すればいいのですが、自分で交換出来ない場合工賃がもったいないので、自分で交換出来ないという方にはおすすめではありません。

もし、自分で交換をチャレンジしてみようかなという方は、こちらの『初心者でもかんたんに出来る車DIY』をご覧ください。

 

タイロッドエンドブーツ交換・・・安くて片側1,500~2,000円程で、ディーラーなど高いところですと片側3,000~5,000円となっています。

部品代は、1個300~1,000円程度です。

 

ドライブシャフトブーツ交換・・・大体の所で、片方の交換工賃が6000円~8000円、(ディーラーなど高い所で1万を超えるところもあるようです。)両方で倍の1,2000円~1,6000円になります。

そして、ブーツ代が非分割式で1個1,000円~3,000円程度で、分割式だと3000円~5000円程します。

この金額は、ディーラーやショップとネットではそんなに相違はありません。

ですが、車種によっては違うということもあるので、一応見積もりをもらいネットと比較して見ることをおすすめします。

ドライブシャフトブーツの交換は、分割式なら自分で換えることも出来ます。

自分でやることにより、かなり工賃を浮かす事が出来るのでおすすめです。

自分でやってみようかなという方は、こちらの記事をご覧ください。

素人の私でも、根気とやる気で交換出来た記事となっています。

 

サイドスリップ調整・・・ほとんどの所が2,000~3,000円ほどです。

ですが、このサイドスリップ調整も車検場(陸運局)近くの所ですと、1,000~1,500円ぐらいで調整してもらえるので、光軸調整と一緒にやってもらうのをおすすめします。

スポンサーリンク

ワイパー交換・・・ワイパーも拭き取りが出来なくなっていると、車検に通らないので交換しなくてはいけません。

ワイパー交換の工賃価格は、店舗ごとに色々とあり工賃が掛からないという店舗もあります。

まず、オートバックスやイエローハット、ガソリンスタンドなどの店舗にて購入したワイパーを取り付けるという場合は200円~1,000円程度の工賃が掛かるとなっていますし、工賃が掛からないという店舗だとワイパーの価格に最初から上乗せしている場合が多いです。

まあ、200円程度ならやってもらっても良いかなと思われるでしょうが、安いワイパーで1本700円前後からガラコの撥水ワイパーだと替えゴムだけでも安くて(サイズが小さい為)800円程度から普通のサイズの物でも1,000円以上となっています。

私が購入する時や知っているワイパーの価格からすると、大分高い価格設定ではないかと感じました。

要は、《工賃が安い》、《工賃無料》と言っている所は、その工賃がワイパーの価格に含まれているからです。

ちなみに、私は近所の量販店のカー用品売り場で購入して付け替えは大変かんたんなので自分でしていますが、ガラコのワイパーブレードで1本400円~800円程度です。

もちろん、替えゴムだけなら更に安くて200弱~400円ほどで売っています。

もし、近くに安くで売っている量販店がない場合には、ネットで購入しても安くで購入できます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【TW5】NWBワイパーリフィール(替えゴム) 375mm
価格:100円(税込、送料別) (2017/8/1時点)

こちらは一番安い値段のワイパーの替えゴムとなっていて、送料が700円程度ですが、2本3本でも送料は変わらないのでまとめて買えば大変お得です。

実際3本買っても、送料込みで1,000円なんですからカーショップで買うのが馬鹿らしくなりそうですよね。

安いワイパーだと心配だという方は、

ガラコのワイパーブレードなら安心ではないでしょうか。

こちらも送料が650円程度でまとめても送料は同じとなっていますし、送料無料の商品と一緒に購入すると送料が掛からないのでおすすめです。

ガラコのワイパーブレードですと、カーショップだと安くて1,200円ぐらいなのでかなり安くなります。

 

ブレーキパッド交換・・・ブレーキパッドは通常、フロントパッドは4万~7万km、リアで6万~10万kmの耐久性があります。

個人個人のブレーキの使い方にもよりますが、最低でも5万kmは交換しなくても良いということになります。

5万kmを超えている場合や山道を良く走っていた場合は、一度確認をしておきましょう。

まず、ホイールからブレーキが見えるようならば目視で確認出来ますし、見えない場合は車載のジャッキで上げてタイヤを外せば見えますが、車に詳しくない方の場合タイヤを外すと言うことも困難だとなれば、ガソリンスタンドなどで『ブレーキパッドを交換した方が良いかどうか分からないから、ちょっと見てもらえますか?』と言えば大抵無料で見てくれるはずです。

その時に、パッドの残り残量を見せてもらい3mm以下ならば近いうちに交換した方が良いでしょう。

3mm以上4mm以下ならば1年~2年ぐらい(走行距離にもより1万~2万km程度ぐらい)には交換しましょう。

5mm以上あれば、次の車検前までは十分大丈夫です。

あまり車に乗らない(2年間で1万km以下)という方ならば、あと4年は軽くいけますので、次々回の車検時にパッド残量を見てから交換時期を決めると良いでしょう。

交換してもらう所としては、ディーラーはあまりおすすめではないですが、オートバックスなどの方がフロントで5,000~6,000円程度(車種によりかなり違いはあります。)と、工賃が安いようです。

ちなみに、ディーラーだとフロント7,000~9,000円程(車種によりかなり違いはあります。)となっています。

ブレーキパッド自体の値段は車種にもよりますが、普通車ならば左右1セットで5,000円前後が一般的なパッドの価格となっています。

この金額は、ショップとネットではそんなに相違はありません。

ディーラーの場合、純正パッドということになると思いますが、大抵ネットの方が安い場合が多いので、純正パッドを装着したい場合は持込で取り付けてもらうと良いでしょう。

ですが、車種によっては違うということもあるので、一応見積もりをもらいネットと比較して見ることをおすすめします。

これが、スポーツタイプのパッドだったり外車のパッドだったりすると左右セットで2~4万円とかしますので、ご注意ください。

 

その他、

各種オイル交換やクーラント液交換の時期や工賃

ユーザー車検のやり方と車検時に必要な費用

こちらからご覧ください。

 

以上が、【車検】検査部分の交換や調整工賃・部品代はいくらぐらい?のご紹介でした。

ご参考に役立てて頂けたら幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

関連記事

 - 車検・メンテナンス

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ