ジョーの雑談

日々の生活で役立つ事や気になった事等、色々書き綴っていきますので役立てて頂ければ幸いです。

*

車中泊【キャンプが楽しくなる世界のキャンピングトレーラー】2

      2017/06/22

車中泊やオートキャンプ、そして災害などの非常時にもおすすめの、キャンプが楽しくなる世界のキャンピングトレーラーのその2をご紹介します。

スポンサーリンク

 

車中泊のキャンプが楽しくなる世界のキャンピングトレーラー その2

 

キャンプが楽しくなる世界のキャンピングトレーラーその1では、大き目のキャンピングトレーラーをご紹介しましたが、今回は取り回しの楽な少し小さ目のキャンピングトレーラーをご紹介します。

 

卵型でかわいいデザインのキャンピングトレーラー

おしゃれでかわいいデザインが目を引くTabbert(タバート)社のスモールエッグです。

最大重量は750kg、積載重量95kgとなっています。

サイズは、全長517cm(ヒッチメンバー含む)、ボディーのみの全長は340cm、全幅201cm、全高244cm、室内高182cmとなっています。

ベッドサイズは175×200cmで就寝人数3人となっていますので、小さなお子様2人と大人2人なら充分なスペースとなっています。

標準装備で、スリーウェイ冷蔵庫・清水タンク20L・FFヒーター・ダイニングテーブル・シンク・二口ガスコンロ・LPG(5kg×1本)・遮光カーテン・網戸・サブバッテリー・エントランスドア網戸などが付いているので、すぐにでもキャンプに行く事が出来ます。

 

出典:インディアナ・RV

防災機能搭載の最新キャンピングトレーラー

防災時に、今までのキャンピングトレーラーでは対応に苦労する部分を解決したインディアナ・RVのオリジナルモデル、TRIGANO社の『エメロード330 Vエディションプレミアム』です。

プロパンガスを使わないキャンピングトレーラーで、コンロは一般に使われているカセットガス対応となっていて、FFヒーターは灯油を使用、ソーラーパネル・インバーター・バッテリー・LED照明を標準装備しています。

全長が5mなので普通駐車場にぴったり止まるサイズで、小さいボディーなのに4人が就寝出来るレイアウトとなっています。

詳しくは、こちら『エメロード330 Vエディションプレミアム』をご覧下さい。

スポンサーリンク

出典:カーショップスリーセブン

孫の代まで使える超寿命の高防水キャンピングトレーラー

CASITA(カシータ)社のTEXAS(テキサス)シリーズのHouston(ヒューストン)です。

FRPでバスタブのような形に作り上げ、上下を連結している構造なので非常に防水性が高く、雨の多い日本に最適なキャンピングトレーラーとなっています。

現在、テキサスシリーズは全4タイプあります。

詳しくは、こちらの『カーショップスリーセブン』からご覧下さい。

 

出典:Happier Camper

キュートでかわいいキャンピングトレーラー

レトロでかわいいデザインが目を引く、Happier Camper社の『HC1』です。

超軽量で499kgしかないのに、最大で5人が就寝出来るスペースがあり様々なレイアウトにすることが出来るモジュラーインテリアシステムとなっています。

参考までに、インテリアの画像とモジュラーインテリアシステムの動画です。

出典:Happier Camper

通常のキャンピングトレーラーですと、レイアウトの変更は注文時にオーダーするか、費用を出して改装しなければいけませんが、このHC1なら色々なモジュラーインテリアがあるので、お好みのキャンピングトレーラーに仕上げることが出来ますし、現地でのレイアウト変更や用途に応じた変更も楽に出来ます。

詳しくは、Haippir Camperをご覧下さい。

 

以上が、車中泊【キャンプが楽しくなる世界のキャンピングトレーラー】その2のご紹介でした。

キャンプが楽しくなる世界のキャンピングトレーラーその1

ご参考に役立てて頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

関連記事

 - , キャンプ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ