ジョーの雑談

日々の生活で役立つ事や気になった事等、色々書き綴っていきますので役立てて頂ければ幸いです。

*

マツダ【リコール】座席に不具合

   

平成29年5月18日、マツダ株式会社は車両に不具合があったとして、国土交通省にリコールの届けを提出した。

スポンサーリンク

 

対象車種は、マツダアクセラの教習車となっています。

 

マツダ リコール対象車の不具合箇所と状況及び、改善措置

 

不具合箇所は、乗車装置(助手席座席)となっています。

不具合状況は、教習車の助手席座席において高さを調整するリフタリンクの強度が不足している他、リフタリンクの抜け止め防止用プッシュナットの固定方法が不適切なため、リフタリンクに亀裂が入るかプッシュナットが外れることがある。

その為、そのまま使用を続けると座席から異音やガタが発生し、最悪の場合、リフタリンクが破損もしくは外れて座席が傾き、正しい姿勢が取れなくなる恐れがあるとしている。

改善措置は、全車両のリフタリンクを点検し、亀裂が無い場合はリフタリンクに補強ブラケットを追加するとともに、プッシュナットを2枚構造にし異音防止スプリング小を追加する。

リフタリンクに亀裂がある場合は、シートアジャスターユニットを対策品に交換するとしています。

 

リコール対象箇所の不具合件数と事故、発見の動機

 

不具合件数は1件、事故は無しとなっています。

発見の動機は、市場からの情報によるものです。

 

リコール対象車への周知措置と問い合わせ先

使用者には、ダイレクトメール等で通知するとしています。

自動車分解整備事業者には、日整連発行の機関誌に掲載。

改善実施済車には、運転席側のドア開口部のドアロックストライカー付近にNo.4014のステッカーを貼付する事となっています。

 

問い合わせ先

マツダ(株)コールセンター  ℡ 0120-386-919

 

スポンサーリンク

 

リコール対象車の型式と車体番号及び製作期間と台数

 

名称 アクセラ

型式 ABA-BL6FJ

車台番号 BL6FJ-100011~BL6FJ-100765

製作期間 平成 21 年 6 月 23 日~平成 22 年 9 月 9 日

対象台数 659台

 

※ なお、この届出は平成29年2月9日付け、届出番号「3978」にて届出を行われたものですが、対象部品の選定に一部誤りがあったことが判明したため、対象部品を追加して届出されたものです。

 

以上が、マツダ【リコール】座席に不具合のご紹介でした。

ご参考に役立てて頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

 - リコール車

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ