ジョーの雑談

日々の生活で役立つ事や気になった事等、色々書き綴っていきますので役立てて頂ければ幸いです。

*

カーポートにウッドデッキが一緒に【駐車場有効活用】

      2017/04/01

ガレージやカーポートをお考えの方に、駐車スペースを有効に活用出来るご提案です。

『駐車スペースを2台にすると庭がなくなっちゃう。』『ウッドデッキを置きたいけど庭が狭い。』と言う方におすすめです。

スポンサーリンク

 

カーポートの上を有効活用

 

最近では、狭小住宅が多く庭が狭いと言う戸建が多いです。

けど、車は2台あり駐車スペースを取るとほとんど庭が無くウッドデッキなんてとても置けるスペースがないです。

そこで、駐車場の上をウッドデッキに出来ちゃう夢のようなカーポートがあるんです。

それこそ車2台分のウッドデッキならば、お庭より広いなんてことも!

 

駐車スペースの上を有効に活用出来る便利なものがあり、土地の狭い日本では大活躍になるはずなのですが、中々認知度が低くあまり見かけません。

まあ、普通のカーポートに比べると予算が3~10倍もしたりするので当然なのか?もしれませんが。

兎に角、『認知度が低い、ほとんど見かけない』=《知らない人が多い!》

ということで、世に広く知って頂きたいという思いで書かせて頂きます。

屋根の上が利用できるカーポートは俗に、カーポートデッキやルーフデッキ、ガレージデッキ、ウッドデッキガレージと様々な呼ばれ方をしています。

変わったところでは、スカイデッキという物も下が車を停めないだけで空間的には一緒のものもあります。

まずは、様々な施工例を持っている施工会社をご紹介しますので、施工事例をご覧になりご自宅に似合うカーポートデッキを探してみてください。

 

 

 駐車場と敷地に高低差がある場合のカーポートデッキ

 

駐車場と家の敷地に高低差がある場合庭部分も狭くなるし、普通のカーポートだと駐車場だけのスペースになります。

もしくはカーポートではなく車庫を造るかですが、どちらにせよ上のスペースは使えません。

車庫で上のスペースを使おうと思ったら、通常より補強し更に防水処理もしなければならないので予算が高くなります。

ですが、なるべく安くカーポートとデッキが欲しい場合、最低限の骨組みとカーポートとして利用できる屋根構造、その上にウッドデッキがあれば良いですよね。

では、どんな形状になるのか。

こちらの『ウッドデッキと木物屋』(スマホの方はPC表示にして左下の方のカーポートデッキからご覧ください。)の中川木材産業株式会社では創業100年以上の歴史でウッドデッキを最初に施工した歴史ある会社として、数多くの施工例があるのでご自宅に施工した場合に向いているカーポートデッキがご想像しやすいのでおすすめです。

中川木材産業株式会社は、主に関西圏での業務のようなのですが場所によっては対応もしてくれるようなので、一度ご相談することをおすすめします。

その他の地域の方は、

関東圏・株式会社スペースウッド株式会社エーイーシー横浜エクステリアProShop

北陸~中国、四国圏・株式会社サンエクス

愛知、岐阜、三重圏・有限会社ウッドライフ

北海道・木の城しんせつ

 

スポンサーリンク

 

2階のベランダ兼ウッドデッキのカーポート

敷地に高低差が無い場合ですと、一番カーポートを有効活用出来るのが2階のベランダをカーポートと引っ付けた形のものが一番広く敷地を使うことが出来ます。

駐車場所と建物が離れている場合は、庭と隣接した形でカーポートデッキを設置すれば、庭でバーベキューやちょっと大き目のビニールプールを出したり楽しみも増えるでしょう。

予算さえ問題でなければ、2階のベランダからそのまま駐車場までをデッキにすればとても広い空間を作ることが出来ます。

こちらの『株式会社ノーム』では、デザイン性豊かなガレージデッキがたくさんあるので必見です。

株式会社ノームの特徴は、自社開発したグルーラムウッドにより大空間に支柱を設ける事無く木材で建てられる事です。

最大20メートルまで支柱なしで出来る技術は素晴らしいです。

 

カーポートデッキ、ガレージデッキまとめ

 

いかがでしたでしょうか?気に入ったカーポートデッキ、ガレージデッキなどは見つかりましたでしょうか。

最近では、結構な狭小住宅が多く土地の有効活用が話題です。

ですが、カーポートデッキなどはあまり話題にならずどちらかと言えば、カーポートの上に太陽光発電を載せ『家計の出費を助けます。』が謳い文句の、家の外観を損ねてしまうものを勧める業者が多い為カーポートデッキは普及していない気がします。

私の知り合いで家を新築することが決まった方に、『カーポートも欲しいけどウッドデッキも欲しい。けど庭が狭いからウッドデッキを置くと庭が無くなるし、片側だけの柱のカーポートしか立てられなくて車の乗り降り時に雨に濡れそう。』とお悩みの方がいました。

そこで、カーポートデッキの存在を教えて差し上げると早速ご覧になり、『奥さんに相談する。』と喜んでいました。

例え、自分ではカーポートデッキを建てていなくても、知識としてこういった便利なものがあると教えられるだけでうれしいものです。

この記事を読んでくださった方が、誰かの手助けのヒントを差し上げることが出来るきっかけとなれたら幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

 

 

 - カーポート,

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ