ジョーの雑談

日々の生活で役立つ事や気になった事等、色々書き綴っていきますので役立てて頂ければ幸いです。

*

汚れないフロアマット愛車におすすめおしゃれの秘訣

      2017/02/22

乗り降りをすると、車のフロアはどうしても汚れてしまいます。

それこそ、子供がサッカーや野球など土の上でやるスポーツをやっていれば、送り迎えで靴に付いた大量の泥汚れが車のフロアマットに溜まってしまいます。

そんな悩みが解決する、画期的新発想の汚れないフロアマットをご紹介します。

スポンサーリンク

 

汚れを閉じ込めて車をきれいに保てるフロアマット

 

車のフロアマットが汚れるのは何故なのか。

それは、フロアマットが繊維製だからです。

確かに、家の絨毯などと同じ様に繊維で出来ている方がふわふわしているので気持ちいいのですが、汚れた靴のまま絨毯に乗れば汚れるのは目に見えています。

だからと言って、ゴムマットを敷いてもなんだか味気ないし、第一おしゃれではないですよね。

そこで、一時期木目調のビニール製フロアが流行りましたが、マットを洗わなくていいだけで、根本的に泥や水などで汚れる事の解決にはならず、どちらかというと余計汚れが目立つ結果となり使われなくなりました。

 

そこで、開発されたのが汚れを表面に残さないようにしたフロアマットです。

 

車種別専用設計 泥を残さない【EZクリーンフロアマット】

 

フロアマットの表面に泥や泥水が無ければきれいですよね?

普通のフロアマットだと、繊維の上や中に泥がつまり汚れが見える為掃除をしない限りきれいにはなりません。

そこで、汚れてもすぐに洗えるゴムマットを敷く方もいますが、それだと泥汚れなどは全て表面にあるので汚れが目立ち、頻繁に洗わないといけなくなります。

では、EZクリーンフロアマットはどうなっているのかと言うと、

3層構造の設計となっていて、1層目は蜂の巣のような穴の開いたエンボス層となっていて、2層目は1層目の穴と少しずれた形に受け皿となるくぼみを設けてあるのでそのくぼみに泥汚れが落ちて溜まり、穴とずれている為に溜まったゴミが目立ちにくく表面に戻りにくい設計となっています。

更に、3層目にもエンボス層が追加されておりずれにくい様になっています。

ご紹介動画があるのでご覧下さい。

 

 

EZクリーンフロアマットの利点は?

 

機能性素材のEVA(イー・ブイ・エー)が使用されており、ゴム臭がなく耐久性に優れており軽いという利点があります。

更に、抗菌処理されたEVAなのでカビが付きにくく清潔な足元を保ってくれので、エアコンを足元から出した時の不快な臭いも無くなります。

あとは、動画でもお分かりいただけますが、EVA素材はゴムと同じで撥水性なので水洗いが出来、乾いたタオルで拭くだけですぐにセットし直せる所が大変便利でおすすめです。

普通の繊維製のマットですと、水洗いは出来ますが車に戻せる様に乾燥するまで時間が掛かります。

しかも、しっかり乾燥させずに戻してしまうとカビなどの原因となり車内が大変な事になってしまいます。

それに、雨の日や雪の日でも靴に付いた水分を吸い取ってしまいます。

それもカビや異臭の原因となりますが、EZクリーンフロアマットなら吸収しないのでサッと洗い流してあげれば大丈夫です。

そして、一番活躍するであろう環境として、ご家庭に子供さんが居てサッカーや野球など泥んこになってしまうスポーツの送り迎え時に靴に付いた泥汚れを気にしなくて良いというのが一番の利点ではないでしょうか。

 

EZクリーンフロアマットは車種別専用設計となっているので、車のフロアに純正のようにぴったりフィットします。

マット裏もずれにくい様に加工された上に、ズレ防止用の金具穴もちゃんとあります。

 

スポンサーリンク

 

適応車種や色

 

適応車種は、全車種適応となっていますが国産車に限るようです。

国産車種ならば、古くない限りは全車種ほぼ全てのタイプに対応していて、ATとMTやトランクオープナーの有無でさえ別となっています。

 

色は、黒とベージュの2色のシンプルなデザインです。

黒は純正のようにしっくりと来るフロアマットで、ベージュは少しかわいくおしゃれな感じになるフロアマットです。

 

詳しくはこちらの『車フロアマット専門店 EZクリーン』からご覧下さい。

 

以上が、汚れないフロアマット愛車におすすめおしゃれの秘訣のご紹介でした。

ご参考に役立てて頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

 - 内装, 車種別

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ