ジョーの雑談

日々の生活で役立つ事や気になった事等、色々書き綴っていきますので役立てて頂ければ幸いです。

*

車中泊【キャンプが楽しくなる世界のキャンピングトレーラー】

      2016/08/25

oldtimer-1574695_640

 

最近は、キャンプで車中泊をする人が増えたので、オートキャンプ場が多くなってきました。

オートキャンプは大変便利なので人気がありますが、その為だけにキャンピングカーを買ったり、キャンプ仕様のワンボックスに乗るのは大変費用も掛かりかんたんではないですよね。

そこでおすすめなのが、キャンピングトレーラーです。

スポンサーリンク

 

 

キャンピングトレーラーってなに?

 

車に牽引用のヒッチメンバーと呼ばれるパーツを車体後部に取り付けることにより、牽引するキャンピングカーです。

ウィネベーゴ

出典:WINNEBEGO

 

エンジンが付いていないため、駆動部などが簡素で故障も少なく車体全部を空間として使用できるのでキャンプ向きの広い部屋となります。

また、牽引する車は普通の車なのでトレーラーと切り離せば普通に使用することが出来るので、キャンプや長距離の旅行時に駐車場所さえ確保出来ればトレーラーを置いてお出掛けが出来て非常に便利です。

 

ヒッチメンバーはこちらの記事でご紹介しています。

 

 

なぜキャンピングカーよりもキャンピングトレーラーがいいのか。

 

一番大きな理由は、キャンピングカーに比べると維持費が非常に安くて済みます。

そして、キャンピングトレーラーの便利なの所は、牽引する車は普通の車なのでトレーラーと切り離せば普通に使用することが出来るので、キャンプや長距離の旅行時に駐車場所さえ確保出来れば、トレーラーを置いてお出掛けが出来て非常に便利です。

 

スポンサーリンク

 

 

キャンピングトレーラーの維持費ってどれぐらい?

 

キャンピングトレーラーの維持費はキャンピングカーと比べると非常に安く、自動車税が10,200円で自賠責保険(25ヶ月)で5,120円となっています。

自動車税、自賠責保険、重量税は自治体により若干の値段の違いがあります。

重量税がトレーラーの重さで違い、1t以下ですと12,600円で1t~2tは25,200円となっています。

車検は2年ごとになっていて、余程のことが無い限りご自身でユーザー車検に持って行き継続検査を受ける方が多いです。

業者に頼むと、受け付けてくれない所も多く受けてくれても整備代や代行料を取られて合計5~7万ほどになっているようです。

ユーザー車検ですと、1t以下で先程の金額の合計で27,920円となりかなりお安くなります。

 

 

 

キャンプが楽しくなる世界のキャンピングトレーラー

 

 

エアストリーム スポーツ

エアストリームスポーツ

エアストリーム

出典:エアストリームジャパン

エアストリームはアメリカのオハイオ州で製造されている有名なキャンピングトレーラーで、独特なアルミ製の流線型のデザインが特徴です。

このエアストリームスポーツは、初心者のキャンピングトレーラー入門に最適な小型軽量タイプで、普通車でもヒッチメンバーを付ければ牽引可能です。

 

 

ウィネベーゴ Micro Minnie

ウィネベーゴミニー

出典:WINNEBEGO

 

アメリカのウィネベーゴ社の小型キャンピングトレーラーで初心者でも扱いやすいモデルとなっています。

4輪タイヤにより安定した走行が可能となっていて、初心者でも安心して牽引出来ます。

標準タイプの1706FBとロングでスライドアウトモデルの2106FBSの2タイプがあります。

もちろん、おすすめは2106FBSのロングサイズでスライドアウトまで搭載しているキャンピングトレーラーです。

ウィネベーゴマイクロミニーロング室内2

出典:WINNEBEGO

 

ゆったりとくつろげる広々とした空間と装備・装飾でキャンプをすると、もう2度とテントでキャンプを出来なくなりそうです。

キャンプに行って1泊といわず、2~3泊が余裕で出来るのが魅力ではないでしょうか。

 

キャンプ以外にも、日本1周キャンピングトレーラーの旅なんて行ってみたいですね。

 

以上が、車中泊【キャンプが楽しくなる世界のキャンピングトレーラー】のご紹介でした。

 

ご参考に役立てて頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 - , キャンプ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ