ジョーの雑談

日々の生活で役立つ事や気になった事等、色々書き綴っていきますので役立てて頂ければ幸いです。

*

フィギュアスケート【コーセー・チームチャレンジ・カップ2016】生放送,ライスト予定など

      2016/04/23

ice-skating-583961_640

平成28年4月23日、2016コーセー・チームチャレンジカップが

アメリカのワシントン州スポケーンのスポケーンアリーナで開催されます。

この大会は世界のトップフィギュアスケーター42人が競い合う新設されたフィギュアスケートの国際大会です。

 

スポンサーリンク

【コーセー・チームチャレンジ・カップ2016】とは

 

今回初開催となるコーセー・チームチャレンジカップ。

オリンピックでも団体戦が採用される中、新しい試みです。

今大会ではレジェンドスターがチームリーダーとなり、華々しい選手達が名を連ねる大会となっており、

選手の選出は、北欧・北アメリカ・アジアの3チームから世界ランキング順に選抜されます。

但し、同じ国での選出はありません。

 

例えば日本女子では宮原知子選手が現世界ランキング1位ですので次点の女子選手は選出されない事となり、

アジアでの2番手であるカザフスタンのツルシンバエワちゃんが選出されています。

 

男子の場合は羽生選手がスケジュールの都合上棄権となりましたので、次点の宇野選手が繰り上げ選出となりました。

あとの男女一名づつは人気投票で行われます。

 

人気投票に於いては、大会運営側が選んだ3人の中からの一般投票になります。

現在投票が始まっていて、もう暫く期間がありますので是非一票を投じてみてはいかがでしょうか。

コチラから投票お願いします。】

こうした形で自分の押す選手がINとなれば何だか凄く嬉しいですね。

うまい大会規定だと思います。

スポンサーリンク

 

詳しくはコチラのコーセー・チーム・チャレンジ・カップ日本語サイトをご覧下さい。

大会公式サイトはコチラです→チーム・チャレンジ・カップ2016

 

フィギュアスケート【コーセー・チームチャレンジ・カップ2016】出場選手及びキャプテン

 

3月9日のアジアチームのキャプテン発表により全ての選手・チームリーダーが確定しました。

 

 

欧州チーム

チーム・キャプテン

・クリストファー・ディーン(イギリス)

【女子シングル】

・ロベルタ・ロデギエーロ(イタリア)

・エフゲニア・メドベデワ(ロシア)

・エレーナ・ラジオノワ(ロシア)(人気投票で選出)

【男子シングル】

・セルゲイ・ボノロフ(ロシア)

・ミハル・ブレジナ(チェコ)

・マキシム・コフトゥン(ロシア)(人気投票で選出)

【ペア】

・クセニヤ・ストルボワ/ヒョードル・クリモフ(ロシア)

・二コル・デラモニカ/マッテオ・グアリゼ(イタリア)

【アイスダンス】

・アンナ・カッペリーニ/ルカ・ラノッテ(イタリア)

・ガブリエラ・パパダキス/ギヨーム・シゼロン(フランス)

 

北米チーム

チーム・キャプテン

・クリスティ・ヤマグチ(アメリカ)

【女子シングル】

・グレイシー・ゴールド(アメリカ)

・ガブリエル・デールマン(カナダ)

・アシュリー・ワグナー(アメリカ)(人気投票で選出)

【男子シングル】

・ジェーソン・ブラウン(アメリカ)

・ナム・グエン(カナダ)

・アダム・リッポン(アメリカ)(人気投票で選出)

【ペア】

・メーガン・デュハメル/エリック・ラドフォード(カナダ)

・アレクサ・シメカ/クリス・ケネリム(アメリカ)

【アイスダンス】

・ケイトリン・ウィーバー/アンドリュー・ポジェ(カナダ)

・マディソン・チョック/エヴァン・ベイツ(アメリカ)

 

 

アジアチーム

チームキャプテン

・荒川静香(日本)

【女子シングル】

・宮原知子(日本)

・エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)

・本郷理華(日本)(人気投票で選出)

【男子シングル】

・デニス・テン(カザフスタン)

・宇野昌磨(日本)

・ボーヤン・ジン(中国)

【ペア】

・シュエハン・ワン/レイ・ワン(中国)

・須藤澄玲/フランシス・ブードロオデ(日本)

【アイスダンス】

・レベッカ・キム/キリル・ミノフ(韓国)

・シーユエ・ワン/シンユゥ・リウ(中国)

 

 

 

後の男女一名ずつは人気投票の結果で決まります。

コチラから投票お願いします。

 

なんともレジェンドの名に恥じない凄い面子が揃いましたね。

チームリーダー3人全てオリンピック金メダリストです。

レジェンド=金メダリストという定義では無いにしろやはりすごい面子です。

大会運営側の、この大会を成功させたいという強い思いが伺えます。

私の中ではカナダのカート・ブラウニング、日本の伊藤みどり、イタリアのフィリップ・キャンデロロなども世界的レジェンドですし、

正直誰が選出されるのか非常に楽しみにしていました。

今大会はやはり金メダリストで固めてきましたね(笑)

誰も異を唱える人は居ないような面子です。

そしてチームの編成もこれまた楽しみですね。

シングル選手の男女最後の1名は人気投票制。

日本の女子シングルは途中までは本郷選手は韓国のパク選手にリードを許していました。

ですが、システムの見直しをされ途中の投票からは各選手の投票率が表示されなくなり、メール認証制へと変更になりました。

それらを経て、本郷選手が選出されたと言う事はパク選手への投票に対して自動投票などのプログラミングがなされていたのかもしれません。

ですがパク選手が悪い訳で無いので、投票の過程をチェックしていたであろう

選手本人にはかわいそうな結果となってしまいました。

 

全体的なチーム構成を見てみると、やはりトータルバランスでは欧州・北米が強そうに見えます。

欧州では世界選手権を制したばかりのメドベデワと安定感を見せるようになってきたラジオノワ。

それからアイスダンスのカッペリーニ/ラノッテ組。

圧倒的なスケーティングと卓越した表現、芸術性を誇る若きチャンピオンである

パパダキス/シゼロン組。

この2組がいるだけでも脅威です。

私個人では、今季アイスダンスで一番感動したのはこのパパダキス/シゼロン組の演技でした。

昨年から素晴らしい芸術性を見せてくれていたのですが、今季は益々二人は進化を遂げていました。

脳震盪などの怪我を乗り越え、世界選手権では他を圧倒する演技で優勝しました。

言葉が出ない程の美しさ、世界観。

氷を削る音のしないスケーティング。

アイスダンスはメリル・デイビス/チャーリー・ホワイト組を観たのがきっかけで本格的に見始めたのですが、アイスダンスも凄いステージへ突入したように思います。

 

北米チームは全米2位のアシュリーが人気投票で選出されました。

浅田真央選手も言っていましたが、

彼女と同世代のベテラン選手が若い選手相手にここまで力を発揮出来るというのは素晴らしい事だと思いました。

地元であるアメリカの地でメダルを獲得したのは非常に大きかったですね。

何よりも熟練した表現で、会場を飲み込んでしまうほどの存在感はやはり場数を踏んできたベテランの凄みと言えるのではないでしょうか。

若い選手の中で、より一層輝いていますね。

そして金メダルを期待されていたグレイシーですが、世界選手権ではSP首位発進からの

まさかのフリーでの失敗で表彰台を逃してしまいましたが、やはりジャンプの高さは素晴らしいものがある選手です。

自爆癖とチアリーダー的な動きがもう少し滑らかになれば一気に上がってくるのではないでしょうか。

今でもジャッジの評価は高い選手ですので、今後の北米のフギュア人気貢献の為にも是非今回の大会で素晴らしいパフォーマンスを期待したいですね。

アイスダンスにウィーバー/ポジェ組、チョック/ベイツ組、ペアに世界選手権チャンピオンのデュハメル/ラドフォード組が居ます。

男子は現全米王者のリッポン選手が人気投票で選ばれています。

北米も強いですね~~~。

 

そして我等がアジアチームですが、

宮原知子選手、宇野昌磨選手、人気投票から本郷理華選手。

理華ちゃん選ばれて嬉しいです。

知子ちゃんの安定感は揺るがないでしょうし、昌磨君も益々演技に艶が出て、技術的にもかなり安定感が出てきていると思います。

世界選手権での昌磨君は可哀想なくらい落ち込んでいましたが、私はむしろ素晴らしかったとさえ思えました。

会場のフィギュアファンの皆さんも昌磨君の演技に感動したからこそのあのスタンディング・オベーションだったんだと思います。

理華ちゃんも思ったよりも点数が返ってこなかったのかもしれませんが、誰よりも今季成長したのは理華ちゃんだと思います。

ここまで世界のトップにグングン近づいて来て、戦えるようになって。

素晴らしい進化だと思います。

 

そして中国の超新星。

世界選手権で見事に銅メダルを獲得したボーヤン選手。

末恐ろしい才能、4回転ルッツをあれほどの完成度で跳べるのは彼だけ。

勿論、今の時点ではですが。

今後の成長による骨格の変化、体重の増加などでどう成長するか分かりませんが、

現状でこれだけのジャンプを跳べるのはまぎれも無い才能です。

ですが全体的に、冷静に見てみますと素敵な選手が揃ってはいるのですが、こういったチーム戦に於いてはシングルの力だけでは勝てないんですよね。。

スイ/ハン組(中国)が辞退したことにより、ペアとアイスダンスが手薄になっている印象です。

知子ちゃん、昌磨君、理華ちゃん、澄玲/オデ組も頑張って~~!

 

 

 

 

フィギュアスケート【コーセー・チームチャレンジ・カップ2016】大会放送日程

 

コーセーが冠スポンサーになった事で、あり難い事に日本でも放送されます。

嬉しいですね。

 

地上波放送予定

日テレ

・ショート・プログラム

4月23日(土曜)15:00~16:55

・フリー・スケーティング

4月24日(日曜)15:00~16:55

 

CS放送予定

・生放送

4月25日(月曜)

・エキシビジョン6:45~9:45

・完全版

4月29日(金曜)

・ショート・プログラム18:30~21:30

4月30日(土曜)

・ペア/アイスダンス・フリー17:30~20:00

4月31日(日曜)

・男女フリー・スケーティング20:00~23:30

 

海外サイトでのライブストリーミング(生中継)はまだ

情報上がってません。

この大会の開催で北米でのフィギュア人気がまた復活すると良いなと思っています。

若手やベテラン入り混じり、試合後のエキシビジョン(ショー)もすばらしいメンバーになりそうですね。

非常に楽しみです。

 

ご参考に役立てば幸いです。

スポンサーリンク

サブ管理人ヒロ

最後までお読み頂きありがとうございます。

 - フィギュアスケート

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ