ジョーの雑談

日々の生活で役立つ事や気になった事等、色々書き綴っていきますので役立てて頂ければ幸いです。

*

マツダ【リコール】MAZDA《アテンザ約2万5千台》負傷の恐れ

      2016/01/14

 

平成27年12月25日

マツダはアテンザに不具合があったとして

国土交通省にリコールの

届けを提出した。

 

但し、リコールの開始日は不明。

準備出来次第始めるようです。

 

 

スポンサーリンク

不具合原因はエアバッグ装置(インフレーター)にあるとしている。

 

不具合の状況と原因、発見の動機

 

特定の助手席用エアバッグのインフレーター(膨張装置)において

エアバッグ展開時にインフレーター内圧で容器が破損して構成部品が飛散し、

乗員が負傷するおそれがあるとしている。

 

部品メーカーからの情報により発見。

 

 

周知の措置とお問い合わせ先

 

使用者にはダイレクトメール等で通知するとしている。

自動車分解整備事業者には日整連発行の機関誌に掲載するとしている。

 

改善実施済み車には運転席ドア開口部のドアストライカー付近に

No.3731のステッカーを貼付する。

 

お問い合わせ先

マツダ(株)コールセンター

TEL 0120-386-919

スポンサーリンク

 

リコール対象車の名称と型式及び車台番号と製作期間、対象台数

 

名称 アテンザ

 

型式 LA-GG3PUA-GG3P

車台番号 GG3P-103049 ~ GG3P-106192

製作期間 平成 14 年 12 月 9 日~平成 17 年 5 月 17 日

対象台数 1,402台

 

型式 LA-GG3SUA-GG3S

車台番号 GG3S-104051 ~ GG3S-122640

製作期間 平成 14 年 9 月 18 日~平成 17 年 5 月 16 日

対象台数 7,792台

 

型式 LA-GY3WUA-GY3W

車台番号 GY3W-107703 ~ GY3W-129840

製作期間 平成 14 年 11 月 20 日~平成 17 年 5 月 11 日

対象台数 11,392台

 

型式 LA-GGEPUA-GGEP

車台番号 GGEP-101273 ~ GGEP-202193

製作期間 平成 14 年 8 月 26 日~平成 17 年 5 月 17 日

対象台数 1,945台

 

型式 LA-GGESUA-GGES

車台番号 GGES-100139 ~ GGES-200924

製作期間 平成 14 年 5 月 15 日~平成 17 年 5 月 14 日

対象台数 928台

 

型式 LA-GYEWUA-GYEW

車台番号 GYEW-101333 ~ GYEW-201495

製作期間 平成 15 年 1 月 24 日~平成 17 年 5 月 10 日

対象台数 1,200台

 

 

合計1車種12型式、24,659台

 

事故時に乗員を助けるための装置で怪我をしてしまう。

なんだか矛盾したものですよね。

お早めの対処をお勧めします。

 

ご参考になればさいわいです。

 

スポンサーリンク

 - リコール車

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ