ジョーの雑談

日々の生活で役立つ事や気になった事等、色々書き綴っていきますので役立てて頂ければ幸いです。

*

カワサキ【リコール】不具合W800走行中エンジン停止の恐れ

   

 

平成27年12月14日

川崎重工(カワサキ)はW800に不具合があったとして、

国土交通省にリコールの届けを提出した。

 

 

不具合箇所は電気装置(電気配線)と原動機(スロットルボディホルダ)にある。

 

スポンサーリンク

不具合の状況と原因

 

①電気配線の配索設計が不適切なため、

 電気配線がフレームの突起物と

 干渉していることがあるとしている。

 その為、そのままの状態で使用を続けると

 電気配線の被覆が磨耗して芯線がフレームと短絡し、

 最悪の場合

 走行中にエンジンが停止する恐れがあるとしている。

 

②スロットルボディホルダの耐熱性が不足しているため、

 エンジンからの熱により硬化することがある。

 そのため、そのままの状態で使用を続けると

 振動により亀裂が発生し、

 亀裂部から空気を過剰に吸入しエンジン不調となる。

 最悪の場合、走行中にエンジンが停止するおそれがある。

 

 

改善措置

 

①全車両、当該電気配線を点検し損傷のあるものは補修、

または交換を行うとともに保護カバーを追加し、配索を変更するとしている。

 

②全車両、スロットルボディホルダを対策品に交換する。

 

スポンサーリンク

 

不具合件数及び発見の動機

 

 

不具合は、①3件・②8件で不具合による事故は①②ともに無しである。

発見は市場からの情報、及び国土交通省からの指摘によるものだった。

 

 

リコール対象車の名称と型式
及び車台番号と製作期間、対象台数

 

 

w800

型式 EBL-EJ800A

 

車台番号 EJ800A-001092~EJ800A-015859

製作期間 平成22年12月17日~平成24年12月28日

対象台数 3,629台

 

車台番号 EJ800A-015855~EJ800A-026781

製作期間 平成24年12月28日~平成27年12月4日

対象台数 2,344台

 

合計1車種1型式 5,973台

 

 

使用者及び周知措置

 

使用者にはダイレクトメールで通知するとしている。

 

改善実施済車にはステアリングヘッドパイプ左側のガセット部に

No.3720のステッカーを貼付する。

 

 

バイクはほんの些細な不整備でも事故に繋がりますし、大変危険です。

お早めの対処をお勧めします。

 

ご参考になればさいわいです。

スポンサーリンク

 - バイク

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ