ジョーの雑談

日々の生活で役立つ事や気になった事等、色々書き綴っていきますので役立てて頂ければ幸いです。

*

ダイハツ【リコール】タント 約12万9千台 操作不能の恐れ

      2016/01/15

 

平成27年12月3日ダイハツは不具合があったとして

国土交通省にリコールの届けを提出した。

 

リコールの対象車種はタントの1車種です。

不具合箇所は動力伝達装置(シフトケーブル)にあるとしている。

 

スポンサーリンク

基準不適合状態の状況と原因

不具合状況は自動変速機においてシフトケーブル固定部の組み付けが不適切な為、当該固定部の嵌合(嵌[は]め合い)が不十分なものがある。

その為、そのままの状態で使用を続けるとシフトケーブルが固定部から外れてシフトレバーの位置と異なるレンジに固定され、

最悪の場合意図せず車両が動き出す恐れがある。

 

不具合件数は30件不具合による事故件数1件。

事故は物損で済んだようです。

市場からの情報により発見したとのことです。

 

改善措置の内容

 

全車両、当該ケーブルの嵌め込み状態を確認し嵌め込みが不十分なものは正規に組み付けることとなっている。

 

使用者にはダイレクトメール等で通知するとしている。

改善実施車には運転者側ドア開口部のドアストライカー付近にNo.3697のステッカーを貼付するとしている。

 

 

問い合わせ先

 

ダイハツ工業株式会社 お客様相談室

TEL 0800-500-0182

スポンサーリンク

リコール対象車の車名と型式、車台番号及び製作期間と対象台数

 

タント

型式 DBA-LA600S

車台番号 LA600S-0000073~LA600S-0108679

製作期間 平成25年9月26日~平成26年4月14日

対象台数 107,118台

 

型式 DBA-LA610S

車台番号 LA610S-0000063~LA610S-0022087

製作期間 平成25年9月27日~平成26年4月14日

対象台数 21,748台

 

計1車種・2型式 合計128,866台

 

シフト位置に異常がある状態は非常に危険なので、お早めの対処をお勧めします。

 

スポンサーリンク

ご参考になればさいわいです。

 

 - リコール車

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ