ジョーの雑談

日々の生活で役立つ事や気になった事等、色々書き綴っていきますので役立てて頂ければ幸いです。

*

トヨタ・レクサス【リコール】約9万5千台に不具合

      2016/06/13

2d7fa8f52c2bde5d5242fbc33dfba12e_s

平成27年11月18日 トヨタとレクサスは車両に不具合があるとして国土交通省にリコールの届出を提出しました。    

スポンサーリンク
 

 

不具合は燃料装置(燃料ポンプ)に見つかった。

平成28年4月13日のレクサス・トヨタのリコールはこちら

 

トヨタレクサス、リコール車の不具合の状況及び原因

 

不具合件数は52件で市場からの情報で発見された。  

不具合状況はハイブリッド車の燃料ポンプにおいて、ポンプモーターの回転数の設定が適切ではない為、モーターブラシが振動を起こし早期に磨耗する事がある。  

その為に警告灯が点灯するとともに、燃料が供給されずエンジンによる走行ができなくなり走行不能になるおそれがあるというもの。  

措置として全車両のポンプモーターの回転数を適正化するために対策用の配線を追加するとともに、燃料ポンプを新品と交換する。

 

スポンサーリンク

平成28年4月13日のレクサス・トヨタのリコールはこちら

 

リコール対象車種

 

トヨタ

名称 SAI

型式 DAA-AZK10

車台番号 AZK10-2000102~AZK10-2061633

製作期間 平成21年10月1日~平成25年8月2日

対象台数 60,836台  

 

レクサス

名称 HS250h

型式 DAA-ANF10  

車台番号 ANF10-2000102~ANF10-2056335

製作期間 平成21年6月10日~平成25年1月8日

対象台数 33,358台  

 

計2型式、2車種で94,194台にのぼる。  

 

リコール対象車の使用者への通知

 

使用者にはダイレクトメール等で通知することとなっている。

 

リコール対象車を未対策で走行する場合の注意点

 

ハイブリッド車でのエンジン走行が出来ない場合、加速不足やモーターのみの酷使による故障もありえます。

他にも燃料が供給されないのでガソリンは減らず、結果まだ走行出来ると思っていても電気の充電も行われていないため電池切れによる走行不能になるでしょう。  

 

対象車にお乗りの方で、まだ対策をされていないかたは充分注意されて運転をされてください。

 

ご参考に役立てて頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

 -

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ