ジョーの雑談

日々の生活で役立つ事や気になった事等、色々書き綴っていきますので役立てて頂ければ幸いです。

*

フィギュアスケートGPシリーズ2015【フランス大会】女子SP結果

   

フィギュアスケート【GPシリーズ2015】フランス大会の女子ショートプログラムの結果です。

スポンサーリンク

フィギュアスケートGPシリーズフランス大会女子SP結果です

日本時間11月13日23:00過ぎにフランスのボルドーで開催されました。

 

今回の注目はやはり村上佳菜子選手と

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ選手と

アメリカのグレイシーゴールド選手。

もちろん今井選手もです。

 

佳菜子ちゃん、今回は2A(ダブルアクセル)は決まったでしょうか。

そろそろ帰ってきて欲しい2Aさんです。

 

リーザ(タクタミシェワ)選手は3A挑んだでしょうか

ゴールド選手はパーフェクトだったでしょうか。。。

さてでは結果です。

 

 

1.グレイシー・ゴールド

2.ユリア・リプニツカヤ

3.ロベルタ・ロデギエーロ

4.村上佳菜子

5.エリザベータ・トゥクタミシェワ

6.ガブリエル・デールマン

7.アンジェリーナ・クフバルスカ

8.アンジェラ・ワン

9.今井遥

10.ブルックリン・ハーン

11.マエ・ベレニス・メイテ

12.ローリン・レカヴェリエ

スポンサーリンク

 

グレイシー1位!しかも73点超えです。

 

今季シニア女子で70超えをしている選手はメドヴェデワ、アシュリー、

真央ちゃん、グレイシーですね。(抜けてたらすみません)

3Aを跳び、3-3(F-Lo)を跳んだ真央ちゃんより高得点が出た事は正直驚きましたが、

70超えに値する演技だったかなとは思います。

スピードもあり、スピンも良かったですし。

 

ですが一つ気になるのは3F(フリップ)が認定されていた事。

真央ちゃんの3Lz(ルッツ)は明らかにインエッジで無かったのに(フラット気味?)しっかりロングエッジ(エッジエラー)を取られていましたが。。

 

グレイシーのF(フリップ)を見て観ると、素人の私でもややグレーゾーン(アウトに近いフラット)の踏み切りのように見えますが認定されて0.80の加点を得ています。

 

ルッツはアウトサイド踏み切り、フリップはインサイド踏み切り。

たったそれだけの違いであるこの2種類のジャンプなのですが。

ルッツが得意な選手はフリップが苦手だったり、フリップが得意な選手はルッツが苦手だったり

結構鬼門なジャンプですね。

ですがこうも選手によってロングエッジの基準が変わるのはジャッジどこ見てんだよって状態になっちゃう訳で。

選手は悪くないのに、モヤッとしちゃう感じになるんですよね。

ジャッジしっかりな。

 

リプ二ツカヤちゃんがなんと2位に上がって来ました!

嬉しいですね、彼女も思うように表彰台に乗れない日々が続いていますが

ソチオリンピックの団体金メダルの要の一人だった選手ですし、元来魅力ある能力の高い選手なのでまだまだ沈むには早いと思っています。

ただ、ソチシーズンの彼女は体系も幼く、軽いのでポンポンとジャンプが跳べていましたが

今では見て分かる通りすっかり女性的な体系に変化し、さらに身長もえらい伸びていますね。

こうなってくると女子はジャンプが厳しくなってくるんですよね。

軽いときは筋力で跳べるのですが大きくなるとそうも行かない。

ここからが正念場ですね。

 

今回の点数を見て観ますと65.63となっています。

これはジュニアから今回上がってきた永井優香選手と近い点数で、やはりもう少し、出来れば70近く欲しい所でしょうけどね。

演技構成点のほうでは今季もっと伸ばせると思うので頑張って欲しいです。

 

で、で!

3位!イタリアのロベルタ選手!!

はっきり言ってノーマークでしたよ、びっくりしましたよ。58.81点なので

そこまで驚く程の点数を獲得していた訳では無いのですが。

この猛者達の中での3位は素晴らしいです。

3T-3Tのコンビですし、特別突出したものがあるという訳では無いのでしょうけど演技構成点を32.77もらってます。

これは佳菜子ちゃんより上です。

スピンのレベル取りこぼしなどもあるのでここを克服してくればいっきに上位に入れそうな選手ですね。

イタリアではカロリーナ・コストナーという偉大な選手がいますが

中々後が育ってないと思ってたんですけども育ってましたね~。

楽しみです♪

 

 

さて。

佳菜子ちゃんですが。。演技構成点に私はびっくりです。

なんですか29.53て。ジャッジまじでw

スピード、スケーティング、ステップ、素晴らしい演技だったと思うのですが。

やっぱりジャンプミスをするとがっつり引くよ!っていうジャッジの意思表示なんでしょうかね。

っていうか3-3にも<刺されて-0.80くらってますけど

佳菜子ちゃんの3Tに<これ刺すならグレイシーのF(フリップ)もeか!を付けるべきだと思うんですけど回転不足とエッジエラーでは基準違うんですよねすみません。

2Aが1Aになった以外は最高でした!

明日のSAYURIで頑張れば巻き返し表彰台も見えてますよ!ファイト佳菜子!

 

今井遥ちゃんですけど。。うーん。

彼女は今季はもう崖っぷちなんです。

GPシリーズに派遣され始めて表彰台が無い(記憶違いならごめんなさい)。

しかも来季は樋口選手始め、能力の高いジュニア勢がシニア参戦してくる(何人上がるかわかりませんが)

今季結果を出さなければ特別強化選手に選ばれないでしょう。

すなわち特別強化選手しか2試合派遣されないGPシリーズへの派遣が消えます。

どうにでもして表彰台にあがらなければ来季は活躍の場を失います。

正念場。頑張って欲しいんですけどね。。。

 

そしてリーザ!

果敢に3A挑戦してきましたけど転倒してしまいました。。

しかも回転不足くらいました。

そして得意の3Lzもダウングレード。2Lz評価になってしまい得点が1.20と稼げなかった。

3T-3Tmoいつもなら加点が凄いのですが今回は出来栄え点で-1.00をくらってます。

これだけ全ミスしていると流石に演技構成点も伸びず5位に落ち込みましたが、カナダ大会の例もありますし、

自信のあるフリーでの巻き返しを期待してます。

キスクラの表情見てたら明るいし彼女はやりそうw

2位に入ればファイナルがぐっと近まりますね。

 

結果改めて見て観ると今の時点ではやはりグレイシー優勝が濃厚かなと思います。

フリーも楽しみにしつつ待ちましょう。。

スポンサーリンク

サブ管理人のヒロでした。

 

 - フィギュアスケート

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ