ジョーの雑談

日々の生活で役立つ事や気になった事等、色々書き綴っていきますので役立てて頂ければ幸いです。

*

フィギュアスケートGPシリーズ2015カナダ大会 女子FP 最終結果【速報】

   

【速報】フィギュアスケートGPシリーズ2015カナダ大会 

女子フリースケーティング最終結果発表

スポンサーリンク

フィギュアスケートGPシリーズ第2戦目となるカナダ大会女子の最終結果が出ました。

 

1アシュリー・ワグナー(アメリカ)

2エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)

3永井優香(日本)

4村上佳菜子(日本)

5ガブリエル・デールマン(カナダ)

6ポリーナ・エドモンズ(アメリカ)

7エリザベート・ツルシンバエワ(カザフスタン)

8アレーナ・レオノワ(ロシア)

9ヨシ・ヘルゲション(スウェーデン)

10ベロニク・モルト(カナダ)

11ケイトリン・オズモンド(カナダ)

12イザベル・オルソン(スウェーデン)

 

アシュリー・ワグナーがトップを守りきりましたね。ジャンプの着氷判定に関しては私はあまり触れたく無い箇所でもあるのですがたまに、ん?みたいなのもありますね。

ですが結果は結果でファンは受け止めなければならないのですが。

スポンサーリンク

タクタミシェワ選手頑張りましたよ!3Aも果敢に挑んできました!結果は着氷も乱れてしまいましたが認定はされたようです。

3Aを試合で跳ぶ選手がちらほら、タクタミシェワと真央ちゃんの後を追って出て来ています。そんな選手達を鼓舞する為にも是非ジャッジはきちんとした判断を下して欲しいです。

やっぱペールギュント良いです~。この迫力のステップでのラストはほんと良い。

やっと本来のリーザのドヤ感が復活してきたかな?彼女ががっかりしている姿はなんだか寂しい。もっとドヤってて欲しい。(笑)それでこそリーザです。

次回ファイトです!でも2位なのでファイナルはぐっと近まりましたね♪おめでとう。

村上佳菜子選手、冒頭のコンビネーションはしっかり着氷できましたがダブルアクセル-トリプルトゥループのコンビネーションのダブルがシングルに。。。やっぱりアクセルは苦手なようです。

男子でもアクセルは苦手な選手が多いですが、これは各種ジャンプの中で唯一前に向かって踏み切るのです。なのでアクセルを飛ぶ瞬間は恐怖心が出て思い切り跳べないと言う事らしいです。

それを考えるとアクセル得意な選手って(笑)絶叫マシーンとか好きそうですよね。あ、真央ちゃんもどっかの国ですげぇバンジーしてましたねw

話それました。。

佳菜子ちゃんですが、昔からループと2A(ダブルアクセル)が鬼門な所があって、ソチオリンピック前にループはほぼ物に出来てる感じなんですが、2Aはやっぱり苦手のようです。

全体的に着氷乱れ、ツーフット着氷など目立ちましたがスケーティングは流石で、最後まで見ていて飽きませんでした。これぞベテランですね。

得点的にもこれだけ着氷にミスが出たんですが110点超えてきてますので、今後数試合後に完全な形のフリーが見られれば、もしかしたら130点くらいは貰えるんではなかろうかと期待してます。

今回はショートでの永井優香ちゃんのリードに押し出される形で台落ちしてしまいましたが悪い結果じゃ無いと思うので次回は表彰台を目指して欲しいです♪かなちゃんお疲れ様でした♪

永井優香選手頑張ったね!フリーの得点見るとまだまだなんですけど3位に入れて本人の笑顔も見れましたし良かった。冒頭のトリプルルッツ-トリプルトゥループの連続ジャンプはかなり綺麗でしたね。

その後、着氷時のオーバーターンや抜けなどありましたが、全体的に悲壮感漂う事無く終われたので100点はしっかり超えてきました。

彼女はシニアでの評価はこれからですのでシーズン後半にはあと10点程伸びてくるかもしれませんね。調子がいい時の優香ちゃんはほんとに綺麗な演技をしますので全日本あたりでまた表彰台を狙って欲しいです。

真央ちゃんと同じステージで戦える場所まで来れたって言ってましたね。憧れてる選手と戦えるって選手冥利に尽きますね。そしてそういう追いかけてきた後輩を迎え撃つ先輩もまた選手冥利に尽きるんではないでしょうか。

羽生君も真央ちゃんもがっつり追われる立場になって(しかも世界中から)大変な事だと思いますが、私達ファンからしたら楽しみが増えて増えて。。うれしい限りですね♪

では男子も楽しみに待ちましょう。。。

スポンサーリンク

サブ管理人のヒロでした。

 - フィギュアスケート

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ