ジョーの雑談

日々の生活で役立つ事や気になった事等、色々書き綴っていきますので役立てて頂ければ幸いです。

*

フィギュアスケート【GPシリーズ2015カナダ大会】男子SP結果

   

【速報】フィギュアスケートGPシリーズカナダ大会 男子SP結果です。

スポンサーリンク

 

パトリック選手の地元カナダでの注目度。

アメリカ大会がすっからかんとも言える会場だったのに対し、カナダ大会は超満員。ここまで観客を動員出来たのはやはりパトリックの復帰を待ち焦がれた地元のファンと羽生君の影響も大きいかと思います。パトリックのみならず、羽生君も世界でも絶大な人気を誇っています。

注目は羽生選手VSパトリック選手に目がいきがちですが、現カナダチャンピオンのナム・グエン選手を忘れてはいけません。彼も成長途中の能力の高い選手で、羽生選手と共にブライアン・オーサー氏の元で日々練習に励んでいます。

日本ジュニア選手達とも仲良く写真を撮ったりしてますね。可愛らしい笑顔が魅力の選手です。余談ですが彼のインスタグラムを覗くと羽生選手やクリケットクラブで一緒の選手達や合宿に参加した選手たちとの仲良し写真が見れて楽しめます。

現カナダ王者と絶対王者と言われたパトリック。そこにも注目して観ていきたいですね。

さて結果を見ていきましょう。

スポンサーリンク

1村上大介

(日本)(80.88)

2パトリック・チャン

(カナダ)(80.81)

3アダム・リッポン

(アメリカ)(80.36)

4ナム・グエン

(カナダ)(76.10)

5ミハル・ブレジナ

(チェコ)(75.46)

6羽生結弦

(日本)(73.25)

7アレクサンドル・ペトロフ

(ロシア)(71.44)

8キム・ジンソ

(韓国)(68.64)

9川原星

(日本)(67.36)

10キーガン・ミーシン

(カナダ)(67.13)

11ティモシー・ドレンスキー

(アメリカ)(62.46)

12リー・ジュンヒョン

(韓国)(47.19)

 

なんとなんと。。。村上大介選手1位発進となりました!素晴らしいですね。

チャン選手もやはりジャンプミスしてもPCSで稼ぎ出せる強みは健在の模様。羽生君がまさかのザヤックルールにひっかかりコンビネーションジャンプがノーカン。。。(ノーカウントです)6位と沈んでいますが、それでも73.25という得点的に見ていくとトップの村上選手とは約7点の差ですのでフリーでの巻き返しは充分出来る得点差ですし羽生選手のハートは今頃メラメラ燃えてる状態かと思われますので明日はやってくれるんじゃないかと思ってます。

このまま引き下がる男ではないのが羽生結弦という男ですよね。

ナム君もカナダ王者としてのプライドもあるでしょう。大介君は今まさに脂が乗ってますね。いや~~~これは明日のフリーがドキドキですね。

女子もアシュリー以外は混線ですので楽しみです。

では明日のフリーも楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク

サブ管理人のヒロでした。

 

 

 

 - フィギュアスケート

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ