ジョーの雑談

日々の生活で役立つ事や気になった事等、色々書き綴っていきますので役立てて頂ければ幸いです。

*

DIY【低予算でちょっとした家具を作る】道具、工具について

      2017/04/22

 

今回は道具を何を用意すれば良いのかについて書いていきます。

 

まず、道具は重要です!

なければ出来ない!

そんな道具の準備って大事ですよ。

 

ここでは初心者の方になるべく低予算でご紹介する道具なので、

もしかしたらご家庭にすでにある道具もあると思います。

ですので、一度ご家庭に何があるのかを確認してから買うべきものを選んでください。

スポンサーリンク

 

DIYに必要な道具・工具選び!

 

まず木を切る工具

のこぎりが一般的ですよね^^

 

のこぎりは両刃の粗目と細目のやつが最初は両方使えて便利でしょう。

替え刃式も結構安く出回ってきていますのでそちらでも良いかもしれません。

のこぎりの紹介はこちら

 

ですが、最近ではホームセンターでカットしてくれたり、道具を貸し出ししてくれたりする所も多くなってきています。

そういったものがあるならば利用しない手はないですよね。

 

楽に切れるのは電動ノコ。

通称電ノコ・丸ノコと呼ばれるものですが、これは初心者の方には危険な代物ですので使う自信がなければ避けた方がよいでしょう。

まあ、その中でも比較的扱いやすいのは電動スライドノコでしょう。

この電動ノコですが音が非常に出ます。

ご近所迷惑になる場合もあるのでやはりお勧めは普通ののこぎりです。

ですが、騒音が大丈夫と言う方には特におすすめな工具です。

ホームセンターでは工作室を用意してくれている場合もありますので

そちらの確認もしておくと便利でしょう。

 

スポンサーリンク

 

次に釘を打って止めるのか、ネジで止めるのかですが、釘を打つのって意外と難しいんですよ。

 

まず、いきなり一発勝負ですから失敗するとやり直し利きません。

それに、大抵最初から真っ直ぐ釘を打てる人はなかなかいません。

ここは釘ではなく、ネジを使用したほうが良いので便利な電動ドリルを選びましょう。

 

電動ドリルではまず、下穴を開けてからネジを止めるのが通常行う工程です。

 

下穴を開けるのにドリル刃を使うのですが、

ひとまず真っ直ぐの状態からドリルのスイッチを入れて押し込めば良いので、かなづちを振りかぶって叩くより余程真っ直ぐに出来るでしょう。

 

 

次に必要なのが表面を整える道具。

 

こちらも色々ありますが、まずはサンドペーパーが良いでしょう。

1枚20~40円程度ぐらいであります。

 

これから、もっとDIYで色々作るつもりの方は電動サンダーがおすすめです。

このサンドペーパーですが番手と呼ばれる粗さがあります。

 

数字が小さいほど粗いのですが、SPF材で使用するなら400番600番800番ぐらいを揃えれば、そこそこスベスベとした木肌になります。

 

これもお好みがありますので、ものすごくスベスベした木肌にしたいのならば、1500番手か2000番手までペーパー掛けすると、もの凄くスベスベになります。

ここまでで、ほぼ作品を形にすることが出来る工具が揃うでしょう。

 

続きは塗装編をご紹介します。

以上が、DIY【低予算でちょっとした家具を作る】道具、工具についてのご紹介でした。

ご参考に役立てて頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

 -

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ